火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

夫の不倫を我慢することが美学ではない、という当たり前のことをお子さんに見せる

子供の気持ち
Image by shanghaistoneman from Pixabay

「夫が不倫しているなんて、子供達に知られるわけにはいかない」
「子供達には嘘をつきたくないから真実を話したいけど、いったいどうしたら?」
「あんなバカ夫だって子供達の親だもの、悪く言うのは気が引ける」

このように

あなたが
「気遣い」をすればするほど

バカ夫のやっている悪事を

隠さなければ
我慢しなければ

こんな思考に陥ってしまいます。

私も当初は
同じように

「こんなこと誰にも言えない」

と考えていましたし

辛くて我慢できず
限界になったとき

話をしたのは
昔からの女友達だけでした。

もし
あなたが

お子さんのため、と考えて

家庭内の大事件を

「何ごともなかったように隠して過ごし続け」て

過大なストレスを抱えていたとします。

そんなとき
お子さんはどんな感情を持つでしょう?

「お子さんの性格にもよるから、、、」とあなたは答えるかもしれません。

でも
どんなお子さんも「あなたの異変に」気付かないわけないのです。

これは
声を大にしてみなさんにお話をします。

あなたが
何か辛そうな雰囲気を醸し出している

いつも少し悲しそうな顔をしている

これが

「理由もわからず」

の場合

お子さんはどう思うのか、ということです。

お子さんにとっては
辛過ぎることですよね。

自分が悪いのかと
自分を責めてしまうお子さんもいます。

ですから
隠そう隠そうと考えずに

・事実を話す
・お子さんが悪いのではない
・お父さんが悪いことをしている

そして

この家族の重大事件は、お母さんが必ず解決するから応援してね。


話をしてみることをオススメしています。

大事なことは

話し合いをすべきは
バカ夫ではなく

お子さん
あなたのご両親・肉親

こちらが最優先なのです。

お子さんや
あなたのご両親には

悪いことをしている人に我慢をすることが美学ではない。

屈せず、靡かず(なびかず)、逃げず

堂々と問題にあたるべきだ。

しっかりとあなたの背中を見せるのですよ。

コメント