火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

​​お子さんが不倫夫のことを嫌いになるのは当たり前

子供の気持ち

「子どもが夫のことを毛嫌いしているんです。どうしたら?」

というご相談は
少なくありません。

たしかに
あなたのお子さんが
不倫夫のことを嫌っていたり

特に女の子は
生理的に受け付けられない、
といったような
状況が数多く見受けられます。

それに対して
あなたが

「なぜ子どもたちはお父さんのことを嫌うのだろう?」
「嫌わなくなる方法はないだろうか?」
「不倫の話をせず黙っておけば、お父さんと仲良くしてくれるかも」

と悩んでいる方も少なくありません。

しかし
普通に考えれば、
不倫しているお父さんに違和感を持つのは当たり前です。

お子さんに父親の不倫のことを話した方、まだ黙っている方、
いろいろな状況の方がおられますが、

どちらも

「お子さんは家族の異変に気がついている」

ということに変わりはありません。

不倫夫
不倫妻
両者ともそうですが
どうしたって

お父さんではなく男
お母さんではなく女

という面が必ず出てきます。

もしあなたが
子どもだったらと
置き換えて考えてみてください。

「男」になってしまっているお父さん
「女」が出てしまっているお母さん

両親からそのような雰囲気を感じたとすれば、
大きな違和感を感じませんか?
(^_^;)

むしろ
不倫夫に拒否反応を示すのは
非常に真っ当な捉え方です。

あなたが
お子さんに愛情を注いで
真っ当に育ててきたからこそ
不倫夫に拒否反応を示すのです。

それなのに
不倫夫に拒否反応を示すお子さんを見て
あなたがどうしようと悩むのは
ポイントがずれています。

「私が真っ当に育ててきたからこそ、こういう反応をするのは当たり前なんだ」

ぐらいに考えるのはもっともですし、
無理矢理不倫夫と仲良くさせる必要もありません。

だったらどうすればいいのかというと、

あなたが
不倫夫や不倫女に
しっかりとケジメをつけて

不倫夫もきっぱり不倫をやめて
誠意を持って
家族と対面したとき

お子さんは自然に
父親のイメージを変化させることができるはず、なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました