火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

警部補 停職処分「不倫相手を驚かせて気を引きたかった」

最近のニュースから

こんばんは
勝山です😊

今日は東日本大震災からちょうど11年目にあたります。
テレビで色々な特集をしていますが、
当時の私は

「生きている、というだけで感謝」

という気持ちになったことを思い出しました。

人生何があるか分かりません。

1日1日、その瞬間を大切に、
そして出来るだけ笑顔を忘れずに過ごせればいいな、と思います😊

さて今日は
こちらの記事をご紹介します。

同僚女性警官の前に実弾入りの拳銃、警部補「驚かせ気を引きたかった」…不倫調査で発覚 : 社会 : ニュース
職務の目的外で実弾入りの拳銃を取り出す不適切な行為をしたとして、滋賀県警は9日、警察署に勤務する40歳代の男性警部補を銃刀法違反(加重所持)容疑で書類送検し、停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。警部補は容疑を認め、同

いい歳した40代のおっさんが
不倫脳になってしまい
こんな子供じみたことをしでかして
退職に追い込まれてしまいました。

そして
不倫女は本部長注意にとどまっています。

警部補の奥様は
いったいどんな気持ちで
この不倫バカ夫を見ていたのでしょう。

Image by Pete Linforth from Pixabay

さて
何度もこのブログでお話していますが
不倫は共同不法行為です。

1人で不倫はできませんから
当たり前ですよね
(^_^;)

その

「共同」

という部分を
妻としてどのように捉えるのか
ということも大切です。

この記事を読む限り

「夫が女に入れ込んでいる」ようにも見えますが

あくまで表面的なことで

実際の力関係はどうなんだ
と考えてみれば

不倫女>>>不倫夫

という実態が見えてきます。

Image by Arek Socha from Pixabay

なぜなら

不倫女はノーリスクですが
不倫夫は危険を冒して

「職務違反をしてまで女の気を引くために頑張っている」
のですから。

本当に
不倫バカ夫につける薬があればいいのですが
情けない限りです。
(^_^;)

なお
こちらの記事中には

「今年1月、2人の不倫関係についての情報提供があり、」

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220310-OYT1T50080/

と記載があります。

「誰にも見つからないから大丈夫」

などと言って
油断しているあのバカ2人は
危機管理など考えたこともないでしょう。

私たち妻から
早めに喝を入れる必要がありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました