火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【スシロー運営会社と少年の間で調停成立】 

最近のニュースから

こんばんは 
勝山です

暑いですね〜?

「暑い暑いって言わないの?」

昔々、母に怒られた記憶がありますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は少し体調を崩しておりまして
微熱でしたが、喉が痛くなってしまい2〜3日バテていました。

みなさんも
無理をしないように
体力を消耗しないように
水分、休憩をしっかり取って

この暑さを乗り切ってくださいね〜☀️

それでは
今週の注目記事はこちら

しょうゆボトルなめる迷惑動画拡散 スシロー運営会社が少年への訴え取り下げ調停成立 3月に6700万円賠償求め提訴(ABCニュース) - Yahoo!ニュース
迷惑動画が拡散した問題で運営会社が少年への訴えを取り下げました。  大手回転寿司チェーン「スシロー」で1月、少年がしょうゆのボトルをなめるなどの迷惑行...

スシローで悪さをした少年が訴えられた事件ですので
みなさんもよくご存知のことと思います。

この事件は
他人事ではなく

不倫夫を持つ私たちも
しっかりと注目すべき内容に値します。

いわば

あのバカ2人が
「悪さをした少年」

私たちは
「スシロー」

という立場に置き換えて
考えてみることだって出来るのですから。

未成年に6700万の請求は
とても珍しいことだなぁ〜と
最初は驚きました。

結構インパクトはあったと思います。

しかし
これはもう

店側も本気で

「悪いことを2度と誰にもさせないように」
「世のため人のため」

という気持ちがあったからこそ
このような請求をしたのではないか、と私は見ていました。

ですので
この結果がいったいどうなるのか、
大いに関心を持って見守っていたのですが

先日結果が公表されました。

「調停で和解、訴状は取り下げ」

という内容でした。

スシローと少年の間で和解することが出来たので
スシローは訴えるのをやめた

ということですね。

この結果については

色々なご意見や
さまざまな気持ちがあるでしょうし

どうするのが
正しかったとか
間違っていた
というような話ではありません。

あくまで事実として

『スシローと少年の間で合意が出来た』

ということなんですけれども

みなさんは
この結果を見てどう考えますか?

例えば

「何もスシローみたいな大企業が少年とガチで勝負しなくてもいいんだから、和解でいいのでは?」
「でも悪いことは悪い、ってキチンとやらないと、また同じ被害を受けるお店が出てくるのでは?」

おそらく
上記のうちの
どちらかの感情が出てくるのでは、と思います。

私のブログを読んでいただいている方なら
おわかりかと思いますが

私としては

訴状の取り下げは
なんとまぁ残念なことだ、

と思ったのが
第一印象です。

「やったもん勝ち、逃げたもん勝ち」
になってないだろうか?
と心配しましたし、

本当はきちんと
「少年が悪い」
「誠意を持って賠償しなさい」

という結論を出してほしかった
という気持ちもあります。

和解、
というのは

調書(簡単にいうと裁判の記録)の閲覧が出来ないので

どのような内容で両者が納得したのか
一般の人にはわからなくなってしまいます。

立ち会っていた関係者たちから

双方合意したとか
相手は謝罪しているとか

そんな話もチラホラ出てきているようですが

私たちから見れば

「真相がわからなくなった」

と捉えてしまいますし

元々は

スシロー側には問題はなかったから
毅然とした態度で訴状を送った

と見ていたのですが

この結果だと

「スシロー側にも何かあったのかしら??」と

勘ぐってしまいます。

もちろん

お互い妥協点を見つけて
折り合いをつけたのでしょうが

「悪いことをしたら罰を受ける」
「裁判の内容を正々堂々と公開する」
という結果ではなかったので

私としては
やはり
「消化不良」です?

不倫女
不倫夫を相手に

裁判するかどうかわからない
裁判する予定
裁判している最中

みなさん
色々なステージにおられるとは思いますが

このスシローの例を
自分に置き換えて考えてみると

あなたがどうすれば
納得できるのか

見えてくることもあるはずです。

それでは
今週もあなたにとって
良い週末になりますように?

コメント