火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

調査データから【女性に対する暴力の現状と課題 】

最近のニュースから
Photo by Ludovica Dri on Unsplash

こんばんは
勝山です✨

今週の京都はジメジメとした天気が続いています☂️

湿度が高くて過ごしにくいのですが
外に出られないこんな時こそ本を読んで
インプットの時間にあてようと考えてます😊

さて先週、​​男女共同参画局の調査データをご紹介しましたが、
大事なことなので、再度注目してみました。

今週も引き続き
【配偶者からのDV及び暴力の被害についての調査データ】をご紹介します。
(データが少し重いので気をつけてくださいね)
https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/pdf/kadai.pdf
出典:男女共同参画局

前回は
夫婦間の話に留まりましたが

今回のデータは
「配偶者による子供への被害経験(7p)」
「暴力被害の相談をしたかどうか(8p)」
「なぜ相談しなかったのか(9p)」
なども含まれていて
詳細な内容となっています。

量が多いので
読むのに時間がかかるかもしれませんが
興味のある方は、ぜひ目を通してみてください。

それでは
今回の注目ポイントを
色々と書いていきます。

8ページのデータをみますと

「まったく相談をしていない女性が4割」

ということですから、

私のブログを読んでくださっている方で
もし

「日々違和感がある、、」
「なんだか辛い、、」

そんな気持ちを持っているなら
小さなことでも構いませんので
遠慮なくご相談くださいね。

一人で悩んで答えを出すことは
難しいものです。

ぜひ専門家に
連絡をしていただきたいと思います。

さて
9ページの
「相談をしなかった理由は何か?」
こちらも気になるところです。

※第1位「相談するほどでもないと思った」
※第2位「自分にも悪いところがあると思った」
※第3位「相談しても無駄だと思った」
※第4位「自分さえ我慢すればなんとかこのままやっていけると思った」
※第5位「別れるつもりがなかったから」

全ての理由をここに書きたいぐらいですが
ここまでにしておきます。

これを見て

「私も同じだ!」

と思っていませんか?
(^_^;)

勝山も
『これ完全に私のことやん😅」
と驚きました。

上位5つの理由で
2年間、人に相談出来なかったので
本当に他人事ではありません
(^_^;)

もう昔とは違います。

令和では
我慢をすることが
美徳ではありませんからね〜

妻は守られています。

どのように守備を固めて
どのように反撃していけばいいのか、など
色々と作戦を練ることも出来るんですよ。

泣き寝入りしないで
あなたらしく生きることが出来るように
私と一緒に考えましょう。

それでは
今週もあなたにとって
良い週末になりますように♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました