火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

父親の不倫で、お子さんが「多種多様」を知ること

子供の気持ち

夫が不倫をしている
どうしよう、、、。

私自身もどうすればいいのかわからないけど
子供たちになんて言ったらいいの?

正直に話す?

それとも一生黙っておく?

どちらが正解なの?

わからない、、、。


お子さんに
家庭で起こった大事件を
どのように伝えるのか

それとも一生黙っておくのか

あなたは
自分のことよりも
お子さんのことを心配して
夜も眠れない

そんなあなたの気持ちは
痛いほどわかります。

でも
本当に一生隠し通せることでしょうか?

Image by Robin Higgins from Pixabay

もちろん

お子さんを大切にしたい、
と言う気持ちは

親なら当然ですよね。

しかし

「大切にする方法」は人それぞれです。

このブログで
何度も書いていることですが

もし私なら

家族間で起こっているトラブルや問題は、
お子さんにしっかりと話をする方法を選びます。

Image by Jupi Lu from Pixabay

世の中には
多種多様な人物がいますので

血液型とか
星座占いなどで
人間を色々と分類して

わかりやすくする方法が
たくさんありますね。

しかしたとえ
分類できたとしても

人間の性格や性質は
一人一人違います。

例えば
お子さんに
父親のいいところ、悪いところをしっかりと話す。

もちろん
あなた自身のいいところ、悪いところも話をする。

(父母両方のことを話すことでフェアになります。)

また、
夫婦喧嘩が家庭内で勃発してしまい
それをお子さんが横で見てしまったとしても

隠そうとするよりは

「あなたが原因で喧嘩をしているのではないのよ」

という説明をしっかりしてあげることで
お子さんを安心させてあげる。

このように

「家族」

という
たった3〜4人の間ですら、
色々な性質・性格の人物がいて

スンナリ進まず
色々な問題やトラブルが起こるということを

「家庭の中で学んでいく」

ことが大切なのです。

お子さんにカッコ悪いところは見せられないと

<完璧な家族を作らなければならない>
<一点の曇りもない、パーフェクトな家族であらねばならない>

このように
あなたが取り繕ったとしても

所詮人間ですから
そんな家族はありえないと思いませんか?
(^_^;)

人間というものは

「多種多様」な性格、
「多種多様」な特徴のある人がたくさんいる、
良い人もいれば、悪いことをする人もいる、

そういうことを
まずは家庭の中から学んでいく。

その学びから

家族の空気を感じる能力を身につけたり、
他人への許容量を大きく持てたりします。

お子さんが将来
大人になった時に
きっと役に立つはずです。

コメント