火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【今年4月に施行される民法改正とは?】 

最近のニュースから
UnsplashTim Mossholder

こんばんは
勝山です

先週は夫と旅行に行ってきました

京都から東京まで移動して
東京から「サンライズ出雲」という寝台列車に乗ったのですが

出雲まで行けないなんて、そんなことあり得ないだろう、と考えていたのは
完全に「私の思い込み」でした

チケットを買って
その列車に乗りさえすれば
必ず運んでくれる

そう信じ込んでいた矢先

予想外のことが
次々起こってしまいました
(^_^;)

というのも

(サンライズではない)列車と人との接触事故により、途中から運休になってしまったのです


関西圏のJRや私鉄でも
毎日のように
「遅れ」や「代替輸送」などが発生します

ですから
私自身「そういうこともある、」という認識は出来ていたはずですが


寝台列車というものに馴染みがなかったせいか
「運休」「遅延」する可能性があることを
今ひとつ想像できなかったのです

列車の中でウトウトしていると、朝5:30に、「30分後に着く次の駅で降りてください」と車内アナウンスがあり

信じられない気持ちで着替えと荷物のパッキングをマッハで済ませて列車を降りました

旅には予定外のことがつきもの、ということは
みなさんもよくご存知でしょう

でも

人の思い込みというものは曲者で、

たとえ知識をたくさん仕入れたとしても
たとえ事前にたくさんの想定をしていたとしても

思い通りにならないことが「当たり前」なのです

同じように
夫の不倫の対処についても

思い通りにならなかったり、想定外のことが急に起こります

しかし
日頃から

「想定外はつきもの」
「臨機応変」

これらのポイントを頭に入れておけば

かならず「あなたの気持ちに沿った行動」が出来るはずです。

頑張りましょうね😊

それでは
今週の注目記事です

(2ページ目)今年4月に施行される民法改正で廃止される「女性の再婚禁止期間」とは?|@DIME アットダイム
2024年4月1日より改正民法が施行され、女性の再婚禁止期間が廃止されます。本記事では、再婚禁止期間が設けられていた理由や、廃止に至った理由、関連する...

今年4月に改正される
法律の話題に注目してみました

2024年3月現在、女性の場合は
「再婚禁止の期間」というルールが設けられています

みなさんご存知のように

「再婚前、再婚後、どちらの父親の子なのかを特定するために、再婚しない期間が必要」

という理由です

しかし近年では
再婚禁止期間というルールがあるために

無戸籍児童の深刻な問題が発生したり
男女平等の観点からも違和感があるなどの理由で

再婚禁止期間が廃止されることになりました

不倫された私たちは
法律家ではありませんが

不倫してるバカ夫がいますから

基本的な内容だけでも
頭に入れておきましょう

では
どんな変更なのでしょう?

従来は

女性のみ、離婚してから100日経過した後でなければ再婚できない(例外あり)

というルールでしたが

2024年4月1日からは

再婚禁止期間を廃止し、再婚してから生まれた子は、一律で現夫の子と推定する

となります

とても簡単に書きましたが

これだけでも
とても大きな改正ですね

しかし
個人的には

この改正の中の

「一律で、」

という部分に少々驚いています

というのは

DNA鑑定の進歩などで
科学の力で誰の子かを推定することが出来る、

こういう理由で
再婚禁止期間が廃止されたのかな?

と私は考えていたのですが

どうやら違うようです

この法改正で

不倫夫の行動パターンに変化が出てくるのかどうかは
まだまだ予測できませんが

たとえば
既婚の不倫女に子が出来てしまった場合

出産までに離婚しなければ現夫の子
出産までに再婚すれば不倫夫の子

となります

そうなれば
今にもまして

不倫夫に離婚を急かす
不倫夫が妻に離婚を急かしてくる

このような可能性も出てくるでしょうし

逆に考えると

不倫女と再婚すれば
産まれた子の養育の責任が伴ってくることで
バカ夫の不倫の歯止めになる可能性もなきにしもあらず?でしょうか

いずれにせよ

改正後しばらくの間
あのバカ2人の動向については
注意深く観察しましょうね

それでは
今週もあなたにとって
良い週末になりますように🎵

コメント