火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

夫の不倫でどう動くかを「カウンセラー任せ」にしてそれでいいのですか?

カウンセリング
Photo by A. L. on Unsplash

「不倫女に直接会って話したい、、、」
「離婚はしたくないんだけど、腹が立って仕方がないから不倫夫に慰謝料請求したい、、、」
「義両親に暴露したい、、、」

あなたも一度は
このような悩みを持ったはず。

でも

自分で決断できないから
誰かからアドバイスがほしい

なにが正解なのかわからないから
誰かに決めてもらいたい

そんな思考に
陥りがちです。

もちろん

あなたの
そんな気持ちは
本当によくわかります。

なぜなら
私だって同じことを
考えていたからです。

例えば
あなたが

腹が立って腹が立って
仕方がないから

「不倫夫に慰謝料請求したい」

と考えたとしましょう。

もちろん

それをすぐに
実行できる人は
なかなかいません。

ですから
誰かに相談してみたとします。

そうすると

「夫に慰謝料請求なんかしたら、離婚されてしまうわよ」
「女に慰謝料請求ならわかるけど、何も夫から取らなくても、、、」
「そんなことしたら家庭内でギクシャクするわよ」

というように

あなたがやってみたいことに

「やめたほうがいい」

と話をしてくれる人もいるでしょう。

もちろん

「心底あなたのためを思って」

話をしてくれています。

しかし

同じ質問を投げかけて
真逆のことを話す人だっています。

「女と共犯なんだから、夫から慰謝料取って当然だよ」
「慰謝料取ったら離婚なんて、ひどくない?」
「むしろ取らないと、一生ギクシャクするから夫婦なんてやってられないわよ」

もちろん

「心底あなたのためを思って」

真逆の話をしてくれるわけです。

さて
こんなとき
あなたはどうしますか?

夫婦カウンセリングをした方は別ですが、
あなたと不倫バカ夫は利益が相反する立場ですから
どちらか片方のカウンセリングをすることが多いです。

ですから
ごくごく一般的なこととして

「カウンセラーはあなたの夫を知らないし、見たこともないし、話したこともない」のです。

それなのに

あなたがこう動いたら
「夫はこうなる」

あなたがこれをやったら
「夫はこうなる」

と話をしてくれることは
あくまで予想にすぎず

その予想を信じて
カウンセラーのいうことを聞く、

そういうことに
疑問を持った方がいいのです。

夫の不倫の解決には
正解不正解がありません。

ただ一つ

「不倫されたあなたは悪くない」

これだけが
揺るぎのない事実です。


夫がどうなるから、とか
夫をどうする、
ではなくて

最終的には
カウンセラー任せではなく
自分の判断が最も重要

だということを
肝に銘じておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました