火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫女に「お願い、別れてほしいんです」では話にならない

不倫女性
Photo by Fa Barboza on Unsplash

いつまでたっても
あのバカ2人の接触が止まらない

不倫夫は家族を蔑ろにするし

家庭の雰囲気に違和感を感じているのか、
子供も学校に行きたがらない。

私も精神的にキツすぎる。

家族が崩壊してしまった、、、。

いったいどうすれば
元の平穏な家庭を
取り戻せるの?

思いあまって
不倫夫に

「あの女と別れて前の家庭に戻してほしい」

とお願いした。

不倫夫は

「わかった。悪かった。次に会う時きっぱり別れてくるから」

と話してくれた。

喜んだのも束の間

不倫夫の持ち物から
不倫女との接触の証拠を見つけてしまった。

そういう状況で
思いあまって

「不倫女とケジメをつけようと決心した、」

という方は
少なくありません。

Image by Adriano Gadini from Pixabay

いきなり
不倫女に行く人は
多くはありませんから

まずは不倫バカ夫と
話をすることになるのですが

残念ながら
ほとんどの場合

不倫バカ夫と話をしても
何も変化が出てきません
(^_^;)

そこで
不倫女にフォーカスすることになるのですが

その時に

別れてくださいとお願いしに行く

というスタンスの方が
少なくありません。

私も今まで
長い間生きてきましたが
(^_^;)

人と約束をして
平気でそれを破る

という人に
あまり会ったことがありませんでした。

ですから
不倫女相手に

「別れてください」

と話して

「はい、わかりました。申し訳ありませんでした」

となったとき

「おかしいな」

と、違和感を持たなかったのです。

人の物を盗んだ
人の心を傷つけた

そんな犯人に対して
被害者はありえないほど
傷ついているのですから

それを考えれば

「お願いだからもうこれ以上盗まないでくださいね」
「お願いですから誹謗中傷しないでくださいね」

こんな話し方をするでしょうか?

しませんよね。

あのバカ2人に対しても同じことで

そもそも
してはいけないことですから

やめてほしいと
お願いすることではない
のです。

そして
「お願い」
したぐらいだと

平気で約束を破る人たちがいるのだ、

ということを
頭に叩き込んでおいてください。

そういうスタンスを
あえて意識して

不倫バカ2人と話をすることは
とても大切なことなんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました