火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

次やったら絶対許さないからね、では、あのバカ2人に舐められるだけ

離婚

「今回は見逃してあげるけど、次は絶対に許さない」
「二度目はない、ただじゃおかない」
「次やったら離婚よ?」

このように

《 1回目は見逃してあげる 》

このようなニュアンスのことを
不倫夫に話す方は少なくありません。

本当は
1回きりの不倫でも

妻としては
断じて許すことなんて
出来ないはずですが

夫だって
人間だから

失敗も間違いもミスもする

だから

腹が立つけれど
大目に見よう

鷹揚に許すのは
器の大きな人間の証拠だし

穏便にすむし

万が一
揉めてしまったら
世間体も悪いし

離婚になるのも
色々と都合が悪いし、、、

このような理由で

《 1回目は許してあげよう 》

このような思考になってしまう妻は珍しくありません。

それではここで
ちょっと考えてみることにしましょう。

本当に

「2回目」

の不倫は発生しないでしょうか?

また

本当に
2回目があったとしたら

あなたは即
離婚する準備ができているでしょうか?

「2回目はない!」

と宣言することで

不倫夫が
2度と不倫をしないように
プレッシャーをかけている

あなたはそんなつもりかもしれません。

しかし当の本人はどう思っているでしょうか?

私の知る限り

1回目を見逃して
それきり接触がなくなった

というバカ2人を
見たことがありません。

「うちの夫に限ってそんなことはありえない」

あなたはこう思うかもしれません。

しかし
みなさん
そう思っていて

結局2回目があった

こういう結果です。

ですから

「次はないからね?」

というあなたの話は

不倫夫にとっては

「ラッキー♪」

でしかないのです。

悲しいかな
そういう現実です。

ですから

あなたが不倫を見つけた段階で
さっさとケジメをつける行動に移すことを
私はオススメしています。

もちろん

夫からの反撃が怖いとか
勇気が出ないとか

色々とブレーキがかかる理由がありますが

2回目の不倫を待っている時間なんて

まったくもって
意味がない

のです

なぜなら

あのバカ2人が花畑の間
あなたが苦しむ時間が増えるだけです。

あのバカ2人に
「ラッキー」
と舐められている現実。

そこをどうするか。

あなたの人間力が
試されるところでもあります。

コメント