火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

怒りを抑えるだけでは、夫の不倫の解決には繋がらないのです

妻の気持ち
Image by Christel SAGNIEZ from Pixabay

「アンガーマネジメント」

という言葉を
最近よく聞くようになりました。

ざっくり説明しますと

「アンガー」=怒り
「マネジメント」=運営・管理

です。

ただただ怒りを我慢する、というよりも

怒る気持ちが出るのは
人として当たり前のことだから

それをうまく
整理しコントロール(運営管理)して

人間関係や対人関係を円滑にして
ハッピーに暮らしましょう。

このような目的があります。

興味のある方は調べてみてくださいね?

もちろん夫の不倫問題だって

「人間関係・対人関係のトラブルのうちの一つ」

といえます。

ですから
このような

「怒りをコントロールするスキルが役に立つ」

そんなときもあるでしょう。

しかし
だからといって

何でもかんでも
怒りを抑えればよい

というわけではありません。

あなたは
バカ夫からの攻撃が怖くて

気遣いをしたり
大人しくしている

そんな日々が続いていませんか?

あのバカ2人は
やってはいけないことをしていますから

「やってはいけません!」

と指摘されるのは
当たり前なのに

逆ギレして
あなたを黙らせる

そんな理不尽なことが起こっているのなら

違う方法を試してみるのです。

不倫解決には
カットアンドトライが必要な時もありますから。

というのも

あなたがこのまま何も言わず
怒りを抑えて

じ〜っとして
黙っていたなら

あのバカ2人は
どうするでしょう?

簡単に想像できますよね
(^_^;)

飲食店なんかによく

「お客様の声」
「ご意見ご感想を書いてください」

こんなのがありますね。

あれは
お客さんのクレームを拾って
お店の改善に繋げる目的があります。

「ここはダメな部分ですよ」
「これではお客さんが嫌な気持ちになりますよ」

と知らせてあげることは
むしろ親切なことで

知らずにいたら
そのお店は閑古鳥が鳴いてしまいます。

夫の不倫の場合も

何でもかんでも
怒りを抑えればいい、というものではなくて

怒るべきところは怒らないと
改善には繋がらないのです

そして

夫が不倫を続けている事実は
あきらかに

「怒るべき部分」
「改善すべき部分」

です。

あなたが次に
何をすればいいのか

見えてきたはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました