火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

あなたの最終目標が「あのバカ2人を切れさせること」になっていませんか?

ご相談実例から
UnsplashTessa Edmiston

「どうしたらあのバカ2人が切れるでしょう?」
「あのバカ2人が切れる方法はありますか?」
「やっぱりあのバカ2人が切れないことには次に進めないのでしょうか?」

なんとか
不倫をやめて戻ってきてほしい

子供たちのためにも
もとの幸せな家庭を取り戻したい

そのためには

あのバカ2人が切れないとお話にならない

このように考えている相談者さんは少なくありません。

もちろん
不倫をやめてくれないと

あなただって
今後の人生設計をどうすればいいのか答えを出しづらいですから

あの2人の動向が気になるのも無理はありません。

でも

待っても待っても何も変化がない、、、

次の一手をどうすればいいのかわからず
一人で悩んでいませんか?

結論から言いますと

あのバカ2人を切れさせること

これは
と〜っても難しいことです

このブログに何度も書いていますが

自分以外の他人を思い通りに動かすことはできません。

そんなことができるなら

不倫問題はとっくの昔に解決しています。

ですから

簡単に片付かない話だということは
あなたもわかっているはず。

だからみんな悩んでいるのですよね。

「だったら諦めて離婚するしかないの?」

こう考えがちですが
まだまだ早計です。

というのも

あなたの目標は

「あのバカ2人を切れさせること」ではないはずだから、です。

あなたが

あのバカ2人を別れさせることに
エネルギーを持っていかれると

一生辛い思いをしてしまいます。

なぜかというと

あのバカ2人が別れたことが確信できるまで納得ができないから

です。

何を当たり前なことを、と
思われるかもしれませんが

あのバカ2人が別れた、と確信できることはあるでしょうか?

例えば

◉接触していない証拠
◉連絡を取っていない証拠

あなたはこの2つの証拠を見つけることができるでしょうか?

よ〜く考えてみてくださいね。

もうお察しのように

あのバカ2人が別れた証拠を取ることはできません。

ですから

別れたか別れてないのか
確固たる証明は出来ないのです。

例えば

「今日はバカ夫が優しかったから別れたのかも」
「今日はバカ夫がすごく不機嫌だった、まだ切れてないのかも」

別れたことを証明するものがなく
こんなことが毎日続いていては

あなたの精神は持たないはずです。

「ではどうすればいいんでしょうか?」

たくさんの疑問が飛んできそうですが

私がいつもお伝えしているのは

「あのバカ2人の動きに関係なく、あなたがやるべきことをやる」

こういうことです。

もちろん
相談者さんの状況によって違いますので

何をする必要があるのかはケースバイケースですが

やるべきこと

というのは

概ね

◉あなたの理不尽な気持ちを押さえ込まない
◉不法行為に対して妻の権利を発動する
◉不倫女がどういう人間なのかしっかりと見る
◉あなたの自尊心を取り戻す

こういうことを
しっかりとやっていきましょう、ということです。

そうすると
あのバカ2人が切れているかどうか、ということよりも

自分がどうしたいのか、
どうすれば自分が納得できるのか、

こちらの方がよほど重要なことだと気づくのです。

そして

やるべきことをやった上で

「あなたが夫婦をどうプロデュースするか」

これが最終目標になるのです。

コメント