火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

あなたの希望通りに動いてくれないことはわかっている。それなのに、なぜ?

妻の気持ち

「毎日毎日ゲームばっかりしてるのよ、うちの息子は」
「宿題もせずに遊んでばかりなのよ、うちの娘は」

例えば
このように

あなたのお子さんが希望通りに動いてくれない場合、
どうしても
「不満」
のタネになってしまいます。

もちろん
親として

「ゲーム以外のこともやっておかないと社会に出た時大変なことになる」
「勉強しないと良い会社に就職できないし、将来困るから」

という気遣いがあってのことだと思います。

私の母も小言が多い方でしたからよくわかりますし

今から思えば
その小言が役に立っていたんだな〜と反省しています
(^_^;)

そして

そんな「不満だらけの」あなたも

究極的には

「自分の子どもって、思い通りにならないものだよね」

と理解しているはずなのです。

ですから

「大人になって気づいてくれたら御の字かな」

と【納得して気持ちを落ち着かせる】
そんなこともあると思います。

さてそれでは
不倫している夫はどうでしょう?

あなたは今

「いつまでたっても不倫女と別れないのよ、うちの夫は」

と絶望しているはずで、

それをなんとか解決しようとして

「不倫をやめさせる方法はないだろうか?」

と日々ネットサーフィンをしていませんか?

これは

あのバカ2人をどうにかして
あなたの希望通りに動かす方法がないか探している

ということです。

では
本当にそんな方法あるでしょうか?

答えはこれです。

「あのバカ2人をあなたの希望通りに動かす方法はありません。」


お子さんはコントロールできないものだと
あなたはわかっているはずなのに

なぜ
あのバカ2人をどうにかしてコントロールできないか、
と考えてしまうのでしょう?

そもそも

人間ができることなのか
できないことなのか

まずはそこを
しっかりと考えてみなくてはいけません。

仮に
あなたがなんらかの行動を起こして

その結果

「不倫をやめたと確信できた」

ということなら

とても現実的ですが

行動しないでアウトプットせず
不満ばかり溜め込んでいても
結果は出てこないのです。

あなたがしっかりと行動して、あなたとあなたの周囲を変えること

これが突破口になるのです。

突破口を作れば
物事がどんどん動いていくのがわかります。

停滞しているよりずっと良かった、と思える未来を作ることが大切です。

コメント