火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫女や不倫夫への慰謝料請求や裁判は最終目標でしょうか?

慰謝料請求

夫婦カウンセラーの勝山由佳子です

夫の不倫発覚後、
ネットサーフィンをしながらいろいろと調べていくと、

「不倫女や不倫夫への対応はこうする!」

などというように、
ネット上には様々な方法が紹介されています。

例えばあなたが、
「不倫女が誰なのか突き止めた。これから先どうすれば?」
「とにかく夫と別れてほしい。」
「このまま何もせず、じっとしているのはいやだ。」

「さてどうしよう、、、。」と悩んでいる時、

「不倫女への慰謝料請求」

が頭に浮かぶことも多いかと思います。

具体的には、
「もう2度と会いません」と不倫女や不倫夫に念書を書かせたり、
不倫女に内容証明などを送付する、もしくは直接会って話をする。
一人一人の状況に合わせた、さまざまな方法があります。

私個人としては、

「妻が我慢すれば丸く収まる」とあのバカ2人を放置しておくよりは、

不倫女や不倫夫になんらかの行動を起こすことをオススメしています。

そして、あなたが勇気ある決断をして、
何らかの行動をした結果、
相手の不倫女がどのような反応をするか、という想定もしていくわけですが、
大抵以下のようなパターンに当てはまります。

パターン(A)
誠意を持って謝罪し、慰謝料をきちんと払う不倫女性

パターン(B)
私は何もやっていないと開き直って、
あろうことか「奥さんが悪いんでしょ?」と逆ギレする不倫女

パターン(C)
とにかく慰謝料を払いたくない(払えない)と言って拒み続ける不倫女

などなど、、、

当たり前のことですが、相手によってさまざまな反応が出てきます。

(A)のような人は稀で、
よくあるのは、(B)(C)のパターンです。

(B)(C)のパターンになった場合、
法律の力を借りて、ケジメをつける必要も出てくることがあります。

ただ、
「法律の力を借りてケジメをつけること」について、
それが本当にあなたの最終目標なのか、ということを、
少し深堀りして考えた方がいいのです。

ただただお金を取って
それでケジメがついたと言えるのか。

不倫女は「お金払ったからもういいでしょ」と言って
また夫と接触する可能性があると想像できませんか?

妻も不倫女にも弁護士がついて、
結局弁護士同士の話になって、
慰謝料が取れたとしても、
消化不良な気持ちが残ったりする経験はありませんか?

不倫女とケジメをつけるときに
ただただお金のやり取りではなく、

「妻と不倫女の圧倒的な立場の差」を、ハッキリ不倫女に突きつけること、

それが慰謝料を取ること以上に大事なことで、
そういう意識を持ちながら不倫問題に対応すると、
あなたの辛い気持ちにもきっと大きな変化が出ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました