火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題解決は「まず指摘、」その後どうするかであなたの人間力が試される

妻の気持ち

「バカ夫に厳重注意したけど、その後の拗ねた態度に腹が立って、、、どうしたらいいでしょう?」
「心を鬼にしてバカ夫に慰謝料請求したら、シュンとしているみたいですけどどうしたら?」
「不倫女と示談したら、バカ夫が逆ギレしてきたんですけど、どうしたら?」

このように

あのバカ二人に
何らかの形でアタックしてみた

でもその後
どうしたらいいのかわからない、、、

このような相談者さんは少なくありません

当たり前のことですが
一度悪いことをした人は信用できません

例えば

初めて万引きをした犯人とあなたが約束したとします

「もう二度と万引きはしないと約束してくださいね」

「わかりました、もうしません」

このような会話があって
念書も書かせたとします

そして
ここからが
あなたの人間力が試されるところです

というのは

一度悪いことをした人を許すことができるか

もう一度信用することができるか

という判断は
なかなかしづらいものです

この万引き犯の例の場合も

「もうしません」が本当のことかどうか、ってのは未来の判断になります

ですから

あなたが預言者じゃなければ
判断に困ってしまいますよね
(^_^;)

では

不倫をしているバカ夫に対しては
いったい
どうすればいいでしょう?

夫を信頼しているから
⬇️
指摘も何もせず
夫自身が間違っていたと気づくまで待っている

これは

あなたが妻として
やるべきことをやっていない、
ということに他なりません

第三者から見れば
違和感があります

ですから

あなたは妻として
バカ夫を信頼する前に

「あなたのやっていることは間違っていますよ」

と伝えなくてはいけません

もちろん
伝えるタイミングや方法も重要ですが

それはまた別の話ですので
ここでは触れません

では

バカ夫にしっかりと指摘をした後
いったいどうすればいいのでしょう?

例えば
あなたがバカ夫に慰謝料請求をしたとします

すると
夫がちゃんと支払いをしてきたとします

そのとき
あなたはどんな気持ちになるでしょう?

1)悪いことしたんだもの、支払うのは当たり前だよ💢

2)ちゃんと払ってるね、反省してるのかもね

あなたはどう捉えますか?

考えてみましょう。

バカ夫への対応については
色々と迷ってしまうと思いますが

そんなに難しいことではありません

「間違ってたよって指摘されても、間違ったままなら叩く」
「間違ってたよって指摘されて、ごめんなさい間違ってた、ってなったら暖かく受け入れる」

ほんとうに
これだけのことなのです

これを根気よく
ずーっと続けていくだけなのです

このやりとりを根気よく続けた結果
バカ夫が間違いを認めたとあなたが感じられた時

バカ夫をしっかりと受け入れられるか

あなたの人間力が試されるところはここなのです

コメント