火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【弁護士に着手金を払うのは、よく考えてから】

最近のニュースから

こんばんは
勝山です

ゴールデンウイーク真っ只中ですね
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

バカ夫は
不倫女のご機嫌取りに忙しいのかもしれませんが

そこを気にするというよりも

あなたは妻として

「どうやってあのバカ2人とケジメをつけるか」

をしっかりと考えていきましょう!

ゴールデンウイークは2日〜3日のみお休みの予定ですが
無料メール相談は通常と変わらず受け付けますので

次の行動に悩んだら
ぜひご相談くださいね

お待ちしています😊

それでは
今週の注目記事はこちら

弁護士に着手金払うも対応されず 詐欺の“二次被害”相次ぐ | NHK
【NHK】「だまされたカネを取り返せる」などと広告を出している弁護士に、着手金を払ったのに、対応してもらえない。詐欺の“二次被害”…

不倫問題を起こしているバカ夫がいる私たちは

どんな形にせよ

「弁護士さん」

と関わりを持つことは必須です

とはいえ
私もそうでしたが

日頃から仲の良い弁護士さんがいる、って人は少ないのではと思います

一般的に
弁護士さんにお世話になる時ってのは

「何か重大な問題が起こった時」

ですから

ある意味
今まで平穏に暮らしていた、といってもいいのでしょう
(^_^;)

今回の記事は

弁護士さんに着手金を支払った後
な〜んにも対応してくれなくて

消費者センターの相談窓口に連絡する人が増えている、というものです。

正義の味方の弁護士さんが
そんなことするなんて、、、と驚かれる方もいるでしょう、

でも

弁護士さんだって人間です

想定外のことが起こるのは当たり前ですから
動じている場合ではありません

しっかりと対策を立てておきましょう

弁護士さんへの報酬は
時給、日給とかではなくて

一つの案件で動いたお金の金額を元にして決まります

昔は日本中で「だいたいこれぐらい」という金額が、暗黙の了解としてあったようですが

最近は
弁護士事務所によって多少の差があります

報酬の種類は

相談料
着手金
報酬金
実費

などですが

「初回相談料は無料にします」

といったような料金体系を作っている事務所もありますから

よく調べてから相談することをオススメします。

「調べている時間がない」
「一刻も早く相談したい」方は

一つの法律事務所に限定せず
数ヶ所で相談して比較してみるのもいいでしょう

また

私たちがもう一つお世話になることの多い

「探偵さん」や「調査会社」

との契約も同じことです

※数ヶ所で見積もりを取る
※契約を急がせるところは慎重に対応する

人生の大きなトラブルに巻き込まれていると
ついつい焦ってしまいがちになりますが

この2点はしっかりと頭に入れて冷静に対処してくださいね

また
料金体系だけではなく

弁護士さんや探偵さんの

【人となり】

これも大切なチェックポイントです。

弱っている時につけ込まれないようにするためにも

あなたが今まで生きてきた経験値をフル稼働させて

弁護士さんや探偵さんにお金を払うときは気をつけましょうね😊

もちろん怪しいカウンセラーにも注意ですよ〜!

今週もあなたにとって
良い週末になりますように🎵

コメント