火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫夫を見逃してあげましょうと言う人は、不倫の実態を知らないのです

妻の気持ち
Photo by Nadine Shaabana on Unsplash

夫の不倫が起こって
妻が一人で抱えきれなくなった時
いろいろなところに
相談に行くことになるのですが、

相談先によって
さまざまなアドバイスや
意見を聞くことになります。

中でも多い傾向は、

「不倫をした夫は悪いけど、
あなたは妻なんだから、
三歩下がって夫を立てたほうが上手くいくわよ」
「夫だって悪気はないんだから許してあげたらいいのよ」
「一時の気の迷いだから、
ドーンと構えていれば戻ってくるわよ、
それまで自分磨きをしておいたらいいのよ」

つまりまとめると

夫の不倫は見逃してあげましょう。
許してあげましょう。
妻はおとなしくして、
お祈りして待っていましょう。

というような
結論になるのです。

しかしこれは
本当に
妻や子供たちのためになるのでしょうか?

自分の夫の不倫は見逃しましょう、
よその夫の不倫は糾弾しましょう、

このようなことを言う人は、

「不倫の実態を知らない」のです。

不倫の実態とは
例えば

✔️妻が不倫夫からDV・モラハラ・暴言暴力を受けている
✔️お子さんが家族のことを思い煩って苦しい思いをしている
✔️不倫夫の不倫女への浪費で、家計が苦しくなっている
✔️家計が苦しいため、子供たちへの十分な教育が行き届かない
✔️不倫女の妊娠によって、お子さんになんらかの影響が出てしまう可能性がある。

ごく一般的な事例を
ザッと挙げるだけでも
これほどの被害が起こっているわけです。

妻は何をすべきかというと、

「スピーディーに
この問題をどうにかしなくてはならない」
「一分一秒でも無駄にはしていられない」はずで、

そんな状況なのに
妻は家の中にいて
リビングをきれいにして
夫の帰りを待つだけでは
不倫問題は解決しないのですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました