火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫女を叩いて不倫夫と険悪になったとしたら、それはあなたの失敗ですか?

慰謝料請求
Photo by Daniela Holzer on Unsplash

夫が不倫をやめない。

何年も待ったけど
やめる気配すらない。

決して遠慮してたわけでもなく、
夫にはちゃんと

「不倫するのはやめてください」

と何度も話をした。

それなのに
こんな状態が何年も続いている。

このような方は
少なくありません。

さて
何回同じこと書くねん、と
思っている方もいるでしょう、

妻が不倫夫だけに
交渉したり
説得したりしても、
そこで不倫をキッパリ辞める
そんな潔い不倫夫は
ほんの一握りです。

あるいは
一人もいないかもしれません
^^;

痺れを切らした妻は
次の対策を考えることになりますが、

その際必ず

「不倫女とケジメをつける」

という選択肢が出てきます。

あなたは、

「不倫女と接触したら
夫から何を言われるかわからない。
私が動いたことで、
夫と険悪になって失敗したら
取り返しがつかない」

と考えるかもしれません。

また

「不倫女と接触なんかしたら、
夫と気まずくなるに決まってる。
人生の一大事で失敗はできない。
生活費を渋ってくるかもしれないし、
家から出て行けと言われるかもしれない。
だったら子供達のためにも
このまま我慢して生活した方がいい」

あるいは
このように考えるかもしれません。

しかし
そもそも

悪いことをしている
悪党(不倫女)と
小悪党(夫)に

「不倫をしてはいけません」

と直談判に行ったあと、
あなたと小悪党が険悪になったとしても、
それはあなたの失敗でしょうか?

mohamed HassanによるPixabayからの画像

悪党に
「不倫してはいけませんよ」と
真っ当な話をしに行ったことが原因で、
悪党の手下であるところの
小悪党と険悪になってしまった。

小悪党と険悪になってしまったことで
あなたが悲しい気持ちや
失敗した気持ちになるのは
なんだかおかしいと思いませんか?
^^;

夫だから
悲しい気持ちになるのは
仕方ないではないか、
と考える人もいるかもしれませんが、
あなたは今
その夫に
ひどいことをされているのですよ。

夫だからといって
なんでも許されるわけはないと、
妻が線引きをしっかりすることのほうが
よほど大事なんです。

あなたは
悪いことをしている人に

「ダメですよ」

と言いに行っただけですから、
小悪党と険悪になることが失敗、
ということにはならないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました