火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

【入院中の妻を脅迫容疑 東京国税局職員】

最近のニュースから
Image by Karolina Grabowska from Pixabay

こんばんは
勝山です✨

全国各地で早すぎる梅雨明けとなりましたね。
今後の水不足、心配ですね😓

でも

個人的にはジメジメしているよりもいいのですが、
みなさんはどうでしょうか?

熱中症にも気をつけてくださいね。

さて今週も
またもやイイ歳のバカ夫の話です。
毎日毎日痛ましい事件が起こっていると痛感します😡

時事通信社のサイトには簡単に概要が、

入院中の妻を脅迫容疑 東京国税局職員を再逮捕―警視庁:時事ドットコム
入院中の妻を電話で脅したとして、警視庁小金井署は27日、脅迫容疑で、東京国税局の税務相談官、武藤静城容疑者(59)=東京都小金井市貫井北町=を再逮捕した。「今は話さない」と黙秘しているという。

Yahoo!ニュースにはもう少し詳しく記載があります。

国税局職員が妻にDVで内臓破裂の重症 周囲からの“意外”な評判とは(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
 またもや東京国税局から逮捕者が出る有様では、国民からの信頼も地に堕ちたと言っていいだろう。しかも今回の下手人は持続化給付金の詐欺ではなく、妻をボコボコにしたというDV男。さぞや素行の悪い職員だろう

これほど話題になっているのは
この夫婦の経緯や
DV夫が
「国税局の職員」
だということが原因なのでしょう。

私たちのように
不倫夫がいる家庭では

夫の外面と内面が真逆だ
ということは
よくよくご存じのことと思います。

「まさかあの人が不倫するなんて、、、」

そんな不倫夫は
ごまんといますので
珍しいことではないでしょう
(^_^;)

むしろ外面が良いせいで、
不倫女に良い顔をする
ってことも日常茶飯事です。

タチが悪い
というのは
まさにこのことですね。

また
Yahoo!ニュースの記事から

“今の奥様がDVの被害にあっていたのは交際中からなのに、
被害にあっているにも関わらず結婚した”

という状況が見えます。

私たち第三者から見れば
「どうして?普通は結婚しないのでは?」

と冷静に見ることが出来るのですが、

ご本人の立場からすると
DV夫から逃げられなかった
何か大きな理由があったのでは、
と思います。

この記事からだけでは
理由がはっきりわからないのですが
今後も動向を見守っていきたいと思います。

Image by Niek Verlaan from Pixabay

「夫は家族だからいいのよ」
「夫を悪く言ってはいけないから」

色々な思いが出てきますが

妻として
一体どう対応すれば良いのか
悩みどころだとは思います。

しかし、

夫だからといって
特別扱いしてしまうと

自分が被害にあっていることに
気づかなくなってしまいます

自分の夫は
おかしいんじゃないだろうかと

疑問に思うこと自体も
とても大切なことです。

この記事の場合は
あきらかに
暴力が出てきたのですから

夫だからといって
隠そうとしたり
我慢したりせず

✔️その場から立ち去る
✔️逃げる
✔️警察に助けを求めるなど

どうか
適切な対応をしてください。

Image by Diego Fabian Parra Pabon from Pixabay

以上のことから

※世間の目を持つ。

※自分の夫婦を
   外側から俯瞰して見る目を持つ。

※夫を一人の人間として見る目を持つ。

※夫だからといって特別扱いしない。

こういうことを
意識すると

あなたとお子さんを
被害から守ることになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました