火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫女には「私が妻なんだけど」と直接ハッキリ言い放つ

慰謝料請求
Image by yalcin dag from Pixabay

不倫夫には
離婚しなけりゃいつかは
落とし前をつけることが出来るけど、

不倫女にはどうしようか、、、。

何か
アクションしなきゃ
納得いかない。

あなたは
辛い気持ちを
毎日押し殺して

不倫女や
バカ夫に
一言バシッと言ってやりたい💢

でも
直接そんなことするのって
やっぱり良くないよね、、、。

だったら

間に弁護士を入れれば
不倫女と直接話さなくてもいいし

第三者がいてくれたら安心だわ

というような
思考になって

「弁護士通して内容証明」
「弁護士通して訴状を送る」

このように考えてみたとします。

Image by Vural Yavaş from Pixabay

不倫問題を解決する上で
法律や司法との関わりが
発生してくることは確かです。

不倫されて
泣き寝入り
というわけにはいきませんし

あのバカ2人に
なんらかの
罰を与えることで

次の被害者を防ぐことにも
繋がるはずです。

また

不倫親がいる家庭の子供たちを
これ以上増やしてはいけないと
いつも考えています。

Image by Hans Kretzmann from Pixabay

✔️弁護士通して内容証明
✔️弁護士通して訴状を送る

というようなことは

最もスタンダードな解決方法だと考えられていますし、
実際このような方法で進める方も少なくありません。

しかし

弁護士を間に入れていたとすると
いったいどうなるでしょう?

あなたの知らないところで
ただただ
お金のやりとりがあって

「この件はこれで終了しました」

と報告を受ける。

あなたは
これで
本当に納得できますか?

「不倫女に言いたいことを直接言う」

私がこれを推奨するのは
これなしでは
あなたの納得は作れないから、なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました