火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫夫を許すにはどうしたらいい?

ご相談実例から
UnsplashAlex Shute

「不倫してる夫を許すなんて、神様じゃないんだからムリ」
「夫と再構築したいけど、不倫したことを許せないから辛い」
「夫が酷いことをしているのに許すなんて、一体どうしたらいいの?」

不倫している
バカ夫とはいえ

今まであなたが
一番大切だと思っていた人ですから

不倫

離婚

こういう思考にならないのは
当然のことです。

ならば

離婚せずに修復したい
再構築を目指したい

あなたは
一生懸命頑張ろうと行動を始めます。

しかし必ず

「不倫している夫を許せない、どうしよう、、、」

この矛盾に気づくのです。

夫を許せないのに
修復や再構築なんて
本当にできるのだろうか?

とあなたが不安になるのも
無理はありません。

でも
あなただけではないんですよ、

これは
不倫された妻が
必ず通る道です。

100人中100人が
この難題に頭を抱えているのです。

では
この難題を
どうやって解決していけばいいのでしょう?

結論から言うと

あなたは

「不倫している夫を許さなくてもいい」

のです。

夫の不倫というものは

妻として
放置しておいて良いものではありません。

なぜならバカ夫は
あなたに不義理をして
裏切っているわけです。

不義理というのは
例えば

あなたが一生懸命家族のために
育児と家事と仕事を両立させ

身を粉にして働いて
生活費を稼いでいるのに

不倫バカ夫が
その生活費を不倫女に流していた

というようなことです。

つまり

不倫女とバカ夫がタッグを組んで
あなた一人がイジメを受けている

こういう構図だということを
きちんと理解することが重要です。

バカ夫や不倫女には
しっかりと
怒るべきですし

怒りを出していくことは
当たり前のことです。

ただしこれは
夫に怒りをストレートにぶつけるということではありませんよ〜
(^_^;)

不倫は
パートナーの心を
大きく傷つけますので
やってはいけないことですから

不法行為
という法律違反です。

ですからまずは
あのバカ2人に
正々堂々と罰を科すことです。

罰をしっかり科した後

あのバカ2人が反省するのか
接触しなくなるのか
それとも
平気で不倫を続けるのかどうなのか、

ということですが

究極的には
あのバカ2人に課せられた課題ですので

本来は
妻が関知することではありません。


妻として出来ることは

「不倫をしてはいけません」

と行動で示し続けることです。

何度も何度も
諦めず
腐らず
これを続けていくことです。

そして
長い時間をかけて

バカ夫に
変化が見られた時

それが
あなたの
「許すタイミング」
なのです。

無理矢理許さなくては、とか

許せるようにするために
あなたの考え方を捻じ曲げるとか

そういうことをする必要はなくて

やるべきことをやり
諦めずに時間をかければ

自然に許せるようになるのです。

コメント