火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

夫の不倫解決は「期待をするところ」をどこに置くかが大きなポイントになる

妻の気持ち
UnsplashAngel Balashev

「早く別れてくれないかなと期待して待ってるの」
「私の方を振り向いてもらえるよう期待してるの」
「バカ夫が心底反省してくれることを期待してるの」

あなたは

夫の不倫の解決をどうすればいいのか
毎日悩んで悩んで

こうなったらいいなぁ
こういう方向に向いてくれればいいなぁ

期待とか願いを
色々と持っていることでしょう。

不倫女と別れてくれたらいいのに
不倫女よりも私を選んでくれたらいいのに
夫が悪かったと心底思ってくれたらいいのに

そう考えていませんか?

もちろん私だって
同じことを考えていた時期がありますから

気持ちはとてもよくわかります。

でも
この
あなたの期待を

『何処に置くか』

これが
とても重要なポイントになってくるのです。

今まで見てきた
あなたの「期待」は

すべて

「相手の変化を期待すること」

ですね。

しかし
なんどもこのブログで

「相手を変化させることは魔女じゃないと無理」


口を酸っぱくして話をしています
(^_^;)

ですから

「相手が変わるのを待つ」
とか

「相手を変化させるように誘導する」
とか

そういうことを目標にして

「期待」

していても

いつまでたっても
あなたの期待通りに動くことはありません

『そんな酷いことを〜?』

と言う人もいるかもしれませんが

それが現実で

その現実を
まず受け入れることから始めなくては

何も進まないんですよね
(^_^;)

ですから

あなたが期待するべきところは

あのバカ2人が別れるとか
バカ夫が改心してくれるとか

そこではなくて

「自分自身」

に期待をするのです。

あなた自身が今
どういうことで

理不尽と思っていたり
不安だと感じていたり
腹が立っていたり

そこを見つけることが先決で

その

理不尽とか
不安とか
腹が立つ

ということを
解消する目的を持って

実際に行動して
アウトプットすることで

「自分がここまで出来るなんて驚いた」
「怖いと思ってたけど、やり遂げることができた」
「不倫女なんて全然気にする必要なんかなかった」

こういう感覚を持つことだって
夢ではなく現実になるのです。

そうなるともう
夫ばかり見ている人はいなくなります。

自分がどう成長できるか
自分がどう一回り大きな人間になれるか

そういうことを優先して
考えることが出来るようになるのです。

悪いことばかり考えて
動けなかったけど

いざ動いたら

「自分がこんなことまで出来るって思ってなかった」
「自分に期待するとワクワクしてきた」

というように変化してくる
っていうことですね。


「自分に期待すること」

結局はこれが
不倫解決への近道になるのです。

コメント