火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

カップルカウンセリングでバカ夫は不倫をやめるでしょうか?

ご相談実例から

具体例

「バカ夫にもカウンセリングを受けてほしい」
「悪いことをしてる自覚がないから、カウンセリングで治るかもしれない」
「夫と一緒にカウンセリングを受ければわかりあえるかも」

このように

夫と一緒に
「カップルカウンセリング」を受けている方

また

これから受けようかな?

と考えている方は少なくありません。

ご相談の中でも
「受けさせたい」
「受けている」という内容も割合出てきます。

さて
この

「カップルカウンセリング」

私たちのような
「不倫夫」がいる夫婦に効果はあるでしょうか?

カップルカウンセリングとは?

端的にいうと

「夫と妻、お互いの気持ちのすれ違いを補正する」

という効果を狙っています。

あなたと夫の間にカウンセラーが入って

正直な気持ちをそれぞれカウンセラーに話して

どの部分が噛み合わないのか
どの部分で誤解が生じているのか

などを発見して擦り合わせる作業です。

いうなれば
調停のようなイメージです。

カウンセラーは
妻から話を聞き

その後
夫から話を聞き

最後に3人でカウンセリングをする、

という流れが多いからです。

もちろん
それなりに効果はあるのでしょう。

しかし

いくつか問題があるのです。

カップルカウンセリングを受ける目的はなんでしょう?

あなたは
どのような効果を期待して
カップルカウンセリングを受けようと思っていますか?

「夫の不倫をやめさせたい」
「夫と話し合いたい」
「夫がどれほど酷いことをしているのか知ってほしい」

このような効果を期待していませんか?

ではここで
考えてみましょう

カウンセラーが夫の不倫をやめさせることはできるでしょうか?
カウンセラーと夫が話をすれば、あなたへの態度が変化するでしょうか?
カウンセラーが夫のやったことを「酷い」と言って説教してくれるでしょうか?

カップルカウンセリングが上手くいかない理由①

上手くいかない理由は

あなたが

「夫をどうにかしたい」

と考えているからです。

「不倫をやめさせる」
「夫に大人しく話を聞かせる」
「夫を反省させる」

これはすべて
「夫をコントロールする」ことですから
とっても難しいことなんですよね
(^_^;)

カウンセラーを介したとしても
夫をどうにかすることはできません。

カップルカウンセリングが上手くいかない理由②

夫だってあなたにコントロールされたくないのです。

不倫した夫のほうから
「カップルカウンセリングを受けたい」というのはレアケースですから

あなたが不倫夫に

「一緒にカウンセリングを受けてほしい」

とお願いするケースを考えます。

そもそも
あなたに対して

敵対心を持っていたり
拗ねた態度を出している不倫夫です。

そんな不倫夫が

あなたにお願いされて
気が進まないままカウンセリングを受けたとしても

カウンセラーのいうことなんて
受け入れられるはずありません。

誰だって

気が進まないことを
無理矢理付き合わされたり

自分の考えを
無理矢理変えさせられるのは嫌なんです。

結論〜どうすればよいか

カップルカウンセリングを受ける目的を見失ったり
期待するところを勘違いしてしまうと

高いカウンセリング料金を払って
まったくなんの効果もなかった、、、ということになってしまいます。

不倫のご相談の場合、

私はカップルカウンセリングを受けることをオススメしていません。

まずは
あなた一人でカウンセリングを受けていただいて
作戦を練って、行動を進めていきます。

◉夫は不倫を続けたい
◉あなたは不倫をやめさせたい

そもそも
方向が相反しているのですから

折り合える部分はない、と考えておいてください。

あなたが
行動を起こして
しっかり戦った後

バカ夫が真摯に反省したように見えたら

そのときが
2人で一緒にカウンセリングを受けるタイミングです。

コメント