火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫の愚痴を言う暇があったら次の行動を考える、自分の頭の中の整理をすることの重要性。

妻の気持ち

夫の不倫が発覚したので問い詰めたら
逆ギレされた。

暴言を吐かれた。

嘘をつかれた。

「なんで不倫なんかするの?いい加減やめてほしい!」

こういう時、
’’ 悔しい・悲しい・腹が立つ!”
って感情を吐き出すことって
とても大事なことです。

吐き出さないと自分の気持ちの持って行き場がないですものね。

誰かに共感してもらえるだけでも、
少しは気持ちが楽になるものです。

愚痴を言うことは、
ある程度必要なことでもあります。

しかし、
愚痴ってばかりいても何も変わりません。

自分の気持ちを吐き出した後は、
具体的にどう動くかということを
考えてください。

頭の中で考えて、
不平不満を言っているだけでは
現実は何も変わりませんから、
例えばこのようなことから始めてみるのもいいですね。

・あのバカ2人の不倫の状況を、
時系列で具体的にメモに書き出す、日記を書く
・友人と話をして頭の整理をする
・不倫女の情報を一つでもゲットする

どんな小さなことでもいいので、
まずは「動く」ということを意識する。

メモに書き出せば、
この現状を客観的に見られます。

自分の立ち位置がどこかわかります。

頭の整理をすれば、
次に何をしていけばいいのかが見えてきます。

不倫女の情報が一つでも増えれば、
妻にとって有利になります。

時間は有限です。

愚痴を言っている時間がもったいないってことに気づけば、
自分の考えをアウトプットすることや、
行動に移すことで、
今の最悪な状況を変化させることのほうが大事だと気づきます。

アホな不倫夫や不倫女のことに気を取られている時間がもったいない、

’’あなたの次の行動に役立つための時間を取ることが最優先’’

ということに気づいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました