火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫夫を嫌いになってはいけないのでしょうか?

不倫夫
Photo by Barefoot Communications on Unsplash

「不倫したから、、っていっても、夫は家族だから憎めない」
「夫に冷たくするって、妻としてよくないんじゃないかな」
「やっぱり夫だから、愛さないと妻じゃないかも」
「私が選んだ人だから、まだ好きなはず」

良心が咎めるとか、
家族だから、悪いことをしても庇わなければならないんじゃないかとか、
色々と複雑な気持ちが出てきます。

夫だから
「嫌いになる」
なんてありえないと。

一生添い遂げると決めたのは自分ですから
こんな風に思うのも無理はないですよね。

自分が選んだ人ですから、
失敗したと思いたくない、
そんな気持ちも出てくるでしょう。

でも、よく考えてみてください。
不倫夫は妻や子供達、家族に嘘をついて裏切ったんです。

出張だと嘘をついて不倫女と会ったり、
夜中にふと出て行ったまま行方をくらませたり、
モラハラ・DVは日常茶飯事、
時には暴力を振るってくることも。

本来は、
家族を一番大切にするはずのパートナーが、
真逆のことをしています。

そんな家族を裏切った不倫夫を嫌いになるのは当たり前。
悪事を働いた人間を嫌いになるのは当たり前。
人としておかしなことをしているのだから。

不倫夫は子供ではありません。
れっきとした大人ですから、
妻と夫は、
対等な個々の社会人同士の関係のはずです。

対等なのですから、
妻は夫にすがったり、
夫のご機嫌を取るような立場ではないはずです。

むしろ、

「夫を正す」

という立ち位置です。

妻がやらなければ一体誰が夫を正すのでしょう。

「夫は家族だから」といって特別扱いすれば、
あなたの気持ちに嘘をつくことにもなります。

妻がやるべきことは
不倫夫をかばうことではなく、

一人の社会人として、
子供達の親として、
両親の娘として、

’’ ダメなものはダメ’’
’’ おかしいことはおかしい’’と
正義感倫理観をあのバカ2人に意思表示することです。

あなたの正義感や倫理観を取り戻して、
一人の社会人としてやるべきことは何でしょうか。

自分の気持ちに正直になる。
自分を大事にする。

こういう本来の自分を思い出した時
あなたは元気を取り戻せるのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました