火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

そのときあなたはどうする?〜不倫女に接触したら、夫が話合いを申し出てきた〜

妻の気持ち

具体例

「明日の夜、話し合いをしたい」
「今から話し合いをするから」

あなたは
勇気を出して

一世一代の大仕事と腹を決めて
不倫女に慰謝料請求をしたとします

不倫女には

「今日以降、夫と接触するのはやめなさい」

としっかり話もして
念書も取ったとします

するとその夜
バカ夫が

「話し合いをしたい」


あなたに要求してきたとします。

そんなとき
あなたはどうしますか?

1)話し合いに応じる
2)話し合いに応じない

考えてみましょう。

どちらを選ぶか考える前に

こういう問題に
正解はありません

なぜなら

一人一人
状況とか事情が違うからです。

どちらを選ぶか、
ということはさておき

どのような目的でその行動をするのか、

これが重要です

では

1)と2)の

行動と目的はいったい何なのか

考えてみましょう

この状況なら勝山はこちらを選ぶ

「なんだかおかしくない?」と
すでにお気づきの方もおられると思います。

というのも

不倫女とは
「今日から接触禁止と約束」しましたよね。

しかし
このタイミングで話し合いをしてくる、ということは

不倫女が夫と接触しているかもしれない、という疑いが出てきます。

したがって
勝山なら

1)の話し合いをする、を選びます

その目的は

「夫が不倫女と接触していないか観察するため」

です。

「そんなことより不倫をやめてほしい、という話をしたい」

あなたの気持ちはよくわかりますが

ひとまず横に置いて、まずは目的を達成しましょう。

もし 2)を選ぶとしたら

では
2)は選ばない方がいいの?

と思われる方もいるでしょう。

しかし例えば

※バカ夫が「慰謝料請求取り下げろ」って言いそう
※不倫女とケジメをつけているのに横槍を入れてきそう
※上記の内容をかわすことが難しそう

このようなことが
想定されるのであれば

今は夫との話し合いの必要はない

と判断して、2)を選ぶこともできます。

どちらを選んでも、いずれは「正解」になるのです

きっとこのような場面に
あなたが遭遇したなら

『どちらを選んだらいいの、、、』と

迷うことでしょう

でも
どちらを選んでも

出た結果に対応しながら
あなたの気持ちに沿って
進んでいくことになるわけですから

OK
NG 

ではなく

あなたのその場その場の「直感」


判断していくことが一番いいのです。

今まで生きてきた知恵や
バカ夫の性質を見抜いて判断しましょう。

コメント