火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

夫の不倫問題は、誰でもないあなた主体で解決することに意味がある

カウンセリング
StockSnapによるPixabay

パートナーの不倫が発覚すると
まず色々なところに
相談に行くことになります。

探偵
弁護士
そして
カウンセラーなどが
代表的なところです。

カウンセラーの立場から言いますと、
出来れば早くお越しいただいて
色々な対策を練りたいところですが、

たいていの場合、
ギリギリまで我慢して
我慢し切れなくなったときに
相談にお越しになるのです。
(私もこれをやりました ^^;)

夫の不倫の対策を
自分で考えて、練って、
色々なことを実行することは
とても良いことなのですが、

夫に不倫された妻は
自尊心がなくなっているため、
自分の行動に
自信が持てなくなっています。

本来は
常識的な動き方であれば
私たち被害者側の立場なら
致命的な失敗というものは
存在しないものですが、

「自分のやることなすこと
すべて自信が持てない」

そういう状態になって
気持ちが限界を迎えた時に
ようやく
「カウンセラーに相談しよう」
となるわけです。

Photo by Ephraim Mayrena on Unsplash

さて
このように

「自分のやっていることに自信が持てない」
「すべて間違っているかのような感覚に陥る」

ものですから、
些細なことでも
なんでもかんでも
カウンセラーに聞いてしまいます。

普段の生活でも
不倫夫に確認を取らないと
何も出来ない、
という状況になってしまっている方も少なくありません。

カウンセラーは、
あなたの気持ちが落ち着くような行動は何かをお伝えしたり、
あなたが今やらなくてはならないことをお話しします。

例えるならば

「魚の釣り方をあなたに教える」

のです。

ここで注意しなければならないことは

「あなたに魚を与えるのではない」

ということです。

しかしあなたが、

「カウンセラーは魚を取ってきてくれる人じゃないの?」

と考えていたとすれば、

あなたは一生
自分の家族の問題を
自分で解決できなくなってしまいます。

これでは
カウンセリングを受けた後、
あなたが一人で
自分の道を歩いていけなくなりますし、

なによりも
あなたが自分で自分の納得が作れないままでは、
一生不倫問題は解決しないのです。

人に言われたことをそのままやる、というだけでは
実行に移した後も
やっぱりやめておいたほうが良かった、、。
というような後悔が生まれてしまうのです。

自分で決めて自分で実行したことで
後悔をすることは少ないのです。

あなたは
カウンセラーの話を

鵜呑みにするでもなく
右足を出したらどうやって左足を出すのか
という質問をするわけでもなく、

カウンセラーの話やアドバイスを
どうやって自分に生かしていくのか、
ということを

自分で考えて
実行に移していくのですよ😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました