火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫対処には、「しない」という選択はあるけど「出来ない」はない

妻の気持ち

「不倫夫に不倫をやめてってキツく言いたいけど、
口が達者で倍返しされるから、どうしても言えなくて」

「不倫女に慰謝料請求したいけど、
あのバカ2人が結託するだろうから、
なかなか出来ないのよね〜」

「生活費を出し渋ってるから調停したいんだけど、
夫が怒って今よりひどくなるのが怖いから出来ないのよ」

「離婚出来ないなら自殺する、なんて言うから、
まともに話し合いが出来ないのよ」

「誰かに相談したいけど、
夫の不倫のことなんて恥ずかしくて言えないよ」

妻は不倫問題の対処の過程で

「怖くて出来ない」
「不安で出来ない」
「世間体が悪いから出来ない」

というようなことが山のように発生します。

もちろん
何をやってもいいという訳ではないにせよ、
妻であるあなたは
「何も悪いことをしていない」ですし、
一般常識やモラルの中で対処できることは
たくさんあります。

あなたが出来ないと思い込んでいた理由を
掘って掘って考えて、
いざやってみれば

「なーんだ、こんなことか」と
意外とハードルが低かったり

誰かに助けを求めれば
実行可能になることは
いくらでもあるのです。

なぜ「〜出来ない」
と思い込んでしまうのでしょう?

ほとんどの場合、

「あなたの勇気が出ないから」です。

例えば、
同じ境遇の不倫された妻たちと話をしてみると、
意外と慰謝料請求をしている人は多くて、
実は周りを見渡してみれば
何もしていないのは私だけ?
という事態に陥ったりするかもしれませんし、

夫の不倫の話を
思い切って誰かに相談してみれば
恥ずかしいどころか
なぜ今まで出来なかったのか、
その理由さえ忘れてしまうことでしょう。

このように、

行動すること
実行することが
不安であれば

「同じ境遇の色々な人の話を聞くこと」

こういうことも
やってみてください。

色々な同じ境遇の妻たちが
勇気を出して
自分の納得のために
「出来ないことはない」と
実行している姿を見れば
あなたも前に進む勇気が湧いてくるはずです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました