火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

あなたの目標は夫婦仲を良くすることですか?

夫婦
Photo by Pablo Heimplatz on Unsplash

夫が不倫しているにも関わらず

「夫に気に入ってもらえれば仲の良い夫婦に戻れる」
「夫が機嫌良くなるよう、ちょっとしたことでも褒めてあげなくちゃ」
「夫が一緒に出かけてくれるよう、可愛い奥さんになろう」

このように

悪いことをしている、
家族を裏切っている、
そんな不倫夫に対して

良く見られるように頑張る?

という方向を向いてしまう
妻は少なくありません。

そういう方向で
あなた自身、
違和感がないのなら
問題ないのですが

「夫婦仲を良くする、という目的を達成するために、私が犠牲になってない??」

という疑問が
湧いてくる人もいます。

理由はこうです。

あなたは何も悪いことをしていないのに
悪いことをしている不倫夫に対して

あなたがまるで

【媚びる】

ような態度を取らなくてはいけない。

そんな感覚が出てくるからです。

では

夫婦仲を良くするために
夫に媚びる必要があるのでしょうか?

違いますよね。

Image by Sophie Janotta from Pixabay

あなたが思い描いている

「夫婦仲」

というイメージは

あなたと不倫バカ夫、
2人の間の状態ですよね。

ですから

あなたの感情や気持ちと
不倫バカ夫の感情や気持ちを

両方一致させなくてはいけない

そんなことになってしまいます。

しかし

不倫バカ夫の感情や気持ちを

妻だからと言って
あなたがコントロールすることは
できませんよね。

では何を持って
「夫婦仲がいい」
と判断するのだろう?

という疑問も湧いてきます。

手を繋いで出かければ夫婦仲がいいのでしょうか?
休日はいつも一緒にいれば夫婦仲がいいのでしょうか?
共通の趣味があれば夫婦仲がいいのでしょうか?

こう考えていくと

夫婦仲がいい、って
どういうことだか
わからなくなってきませんか?

「夫婦仲が良い夫婦の特徴はなに?」
という疑問が湧くのは
当然のことと言えるでしょう。

Image by Andrew Lloyd Gordon from Pixabay

現実的に考えれば

不倫バカ夫の
気持ちがどうとか
感情がどうとか
ってのは
わかりません

ですからそこを含めて考えることは
土台無理な話ですよね。

なので

「不倫バカ夫と一緒にいる時に、あなたがどれぐらい心地がいいか」

ということで
夫婦仲を測るしかないのです。

ですから
夫婦を考える時、

すべての項目に

「訳がわからない夫の感情や気持ち」

を含めると
大変なことになってしまいます。

ですから

夫を含めるというよりは

あなたがどうなんだ、

ってことのほうが大事なんです。

Image by Pexels from Pixabay

そして

あなたが不倫バカ夫と一緒にいて
快適に過ごすためにどうするのかというと

あなた自身の成長を目指すことです

例えば
どういうことかというと

◉夫を超越するぐらい器の大きい人になる
◉バカ夫にも自分の気持ちをハッキリ言えるようになる
◉お子さんにバカ夫のやっていることをきちんと説明できるようになる

ってことだったりします。

あなたは
誰か他の人、例えばバカ夫に
自分を合わせることを目標にするような
そんな人ですか?

そんな人になるよりも、

あなたはもっと
頂上を目指さなくてはならないのですよ。

自分自身のために、
そしてお子さんのために、です。

コメント