火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫夫からの言葉の攻撃が怖いんです、いったいどうすれば?

ご相談実例から
Image by Goran Horvat from Pixabay

「慰謝料請求なんかしたら、離婚だな」
「女に会ったらただじゃ置かないからな」
「不倫のことを誰かにチクったら生活費入れないからな」

不倫夫は

あなたが
動き始めると
マズイことになる、と警戒して

予防線を張ってきます。

世間一般では
もちろん
こんな内容が通る訳ありませんが

なぜか
自宅のリビングの中では
まかり通る内容なのです。

いつまでたっても
不倫をやめない
バカ夫の所業に

我慢強いあなたも
ついに限界になり

なんとか
この状況を変えたい

なんとか
私の妻としてのプライドを
取り戻さなくては

家庭が成立しなくなる、、、

そう考えて
腹を決めて
動こうとするのですが

「夫からの攻撃が怖くて動けないんです」

とおっしゃる相談者さんは
少なくありません。

直接的な
例えば

夫からの暴力や
DVがあるようでしたら

夫婦問題カウンセラー、
というよりも

真っ先に
警察に相談されることを
オススメしますが

そうではなくて

「言葉の攻撃」

を受けている場合は
警察に相談するわけにもいきません。

でも
そのまま放っておくと
心が壊れてしまいますから

そこを
あなた自身で
どう消化していくのか、が大事です。

では
どう考えれば良いでしょう?

例えば

美味しいものを食べたり

友人に話を聞いてもらって
スッキリするとか

お気に入りのカフェで
まったり過ごすとか

カラオケに行って
大声で歌うとか

このような
ストレス解消法で
嫌な気分を払拭するのもいいでしょう。

しかし
こういった方法は
一時的に楽にはなりますが

また時間が経つと
元に戻ってしまいます。

ですから
このように考えてみるのもいいでしょう。

言葉の攻撃をされてるわけですから
あなたの身体は痛くないわけです。

ですから
基本的には

不倫夫の暴言は
耳に入れなければいいだけなのです。

また

不倫夫が
勝手に暴れている場合などは

あなたに直接影響がないのなら
勝手にやらせておけばいい
ですし、

不倫夫が暴れた後の
片付けすら

あなたがやる必要はないのです。

また

お子さんの前で
不倫夫が言葉の暴力を振るっているのなら
お子さんを守る行動に徹してください。

その先は
不倫夫との我慢比べです。

あなたが先に音を上げるか
不倫夫が先に音を上げるか

あなたは不倫夫と
真剣勝負をしなくてはいけません。

こういう時は

夫を諭す必要はありません。
夫を説得する意味もありません。

あなたは

毅然とした態度で

不倫夫がいったい何をやっているのか

しっかりと観察するだけです。

コメント