火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題は「慰謝料取れたら解決」なんて、そんな単純な話ではない

慰謝料請求
UnsplashRaphael Wild

「平気で不倫を続けているなんて本当に酷い」
「何度も警告をしているのに、反省の色すら見せない」
「私や子供たちに迷惑をかけているのに謝罪の一つもない」

こんな酷いことをされて
黙って見ていることしかできない。

そんな妻は
少なくありません。

法律に照らせば
りっぱな不法行為だというのに

なぜか
不倫問題だけは

「みんなやってるじゃない」
「遊びだからいいのでは?」

というように

非常〜に軽く扱われているのが現実です。

だからといって

隠しておく問題でも
放置しておいていい問題でもないのですから

私たちのような被害者は

なんらかの形で

あのバカ2人に

「やってはいけないことをしているんですよ」

とハッキリ主張していく必要があるのですが

それに気づいた時

「慰謝料請求してみようか」

という考えが出てくるのではと思います。

泣き寝入りしたまま
一生過ごすのは嫌だ

慰謝料を取れば

あのバカ2人に

「不倫をしてはいけません」

と伝えることが出来るし

もしかすると
この問題が解決するかもしれない、、、。

そう考えて
計画を立てる方も少なくないのです。

慰謝料請求について
ご相談があった場合は

やらないよりはやったほうがよい、
慰謝料請求は当たり前のことですから。


私はお話しします。

なぜかというと

妻であるあなたが
こんなに酷いことをされているのに

何もお咎めなしでは

あなたが納得できるわけありませんものね。

もちろん

「お金はいらないんです。別れてくれるだけでいいんです」

とおっしゃる方も少なくありませんし

その気持ちは私もよくわかります。

ですが

そんな私たちの気持ちとは裏腹に

「別れてください」

と話をするだけで
本当に不倫をやめたとか、

妻に対して真摯に接するようになったケースは
あまりにも少なすぎるのです
(~_~;)

ですから
まずは

「誰から見てもわかりやすい悪人が罪を償う方法」

として

慰謝料請求、

ということになるのですね。

Photo by Didier Weemaels on Unsplash

もしあなたが

「慰謝料を取ること=不倫の解決」

このような捉えかたをしていれば

「慰謝料取ったのに
ぜんぜん不倫をやめないんです?」

不満が残ることも
十分考えられます。

というのは

犯人側はどう思うか、
と考えてみると

「いくばくかのお金を支払えばこの問題は終了する」

このように考える可能性も
大いにあるからです。

しかも
その金額は

◯◯億円でもなく
◯◯千万円でもないのです
(^◇^;)

ですから

絶大なる信頼を置いていた人に裏切られた気持ちが

お金を取っただけで本当に収まるかといえば

「No」

に決まっています。

ですから

慰謝料を取ることの目標を

「不倫をやめさせる」

とか

「あなたの傷ついた心が慰謝される」

とか

っていうところに置くのを一旦やめて

まずは

頑張って自分を奮い立たせて
この問題を放置せず
少しでも犯人に罪を償わせたこと

勇気を出した自分を
褒めてあげてください。

でも

そこで終わりではなくて
まだまだ先があるのです。

その先とは

「あなたが夫婦をどうしていくのか」

という
一番大きな課題です。

これが
本来の目的のはずですよね。

ですから
不倫解決とは

慰謝料をただただ取ればいい
という単純な話ではないのです。

コメント