火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫への慰謝料請求を妻が怖がるのはおかしい理由

慰謝料請求

不倫夫のこと
超〜〜腹立つけど
夫婦の間で慰謝料請求なんかしたらダメだよね?

不倫夫から
慰謝料取ってやりたいけど
生活費を入れなくなったりしたら私が困るし
機嫌が悪くなって雰囲気悪くなるからやめよう。

離婚すると決めているなら
慰謝料請求もわかりますが、
そうではない場合、
我慢してしまう妻はとても多いのです。

しかし
妻として
夫に請求することを怖がるのはおかしいのでは?と感じます。

不倫した夫は

「妻に悪いことしたな〜」

という気持ちを少しは持っています。

例えば、
不倫はヒューマンエラーだという考え方もあり、
そのヒューマンエラーは
リカバリー出来るようにしないと
いつまで経っても
妻も夫もお互いスッキリしないわけです。

仕事でもなんでも、
ヒューマンエラーは
人間だから起こってしまうものだと考えると、
それをリカバリーする方法を夫に伝えることが、
本当に夫のことを考えていることになるのでは、
と思うのです。

不倫した夫に対して、

’’これをやればリカバリー出来るんだ’’

と妻が内容を提示することは
悪いことではないんだということです。

本当に夫のことを考えて気を使うというのは、
おかずを一品増やすとか、
不倫のことを言わないとか、
そういうことではなくて、

「これをちゃんとやってくれたら、あなたを許せるかもしれない」

という

具体的プランを不倫夫に投げてみる、ということです。

そのプランは
慰謝料でも、
バッグを買わせるでも
旅行に連れてけ、
でもなんでもいいんですが、
あなたが納得する方法で
納得するものを提示してほしいのです。

こんなこと言われても
「ほんとうにこれをやって大丈夫なのかしら?」と
あなたが色々なことを心配してなにもやらないのか、

「どんな結果になるのかわからないけれど、私の納得のためにやる」
と考えて腹を決めるのか、

あなたはどちらを選びますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました