火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

慰謝料請求してもいいでしょうか?と聞くのは、誰かに止めてほしいから

慰謝料請求
Image by Gerd Altmann from Pixabay

夫がいつまで経っても不倫をやめない

どうやら不倫女も
夫を引っ張っているようだ

しかも
妻に悪いなどと微塵も感じていなさそう

そんな理不尽な気持ちが
長い間続いていると

夫や不倫女を
見逃してあげようか
という気持ちも
ドンドン薄らいできます

だったら
慰謝料請求したら
あのバカ2人は不倫をやめるのではないか

一度は考えたことがありませんか?

Image by Jakub Kopczyński from Pixabay

さて
そこですぐ

具体的に請求をするために
動き始める人は少ないのです。

というのは

慰謝料請求をすることで
あなたが嫌がらせをされる不安があるからです。

だからこそ

「慰謝料請求をしてもいいでしょうか?」

と第三者に
質問してしまうのです。

そして誰かから

「慰謝料請求なんてやめた方がいいわよ」

とアドバイスをもらえれば

「やっぱりやめよう、」

となり

あなたの素直な気持ちに
蓋をしてしまうことが続いてしまいます。

Image by Engin Akyurt from Pixabay

「慰謝料請求してもいいでしょうか?」

とあなたが聞くのは

慰謝料請求したいけど不安で出来ないから
だれかに止めてほしい、

ということの現れです。

もしあなたが
腹を決めて
本当に慰謝料請求をする
と考えているのなら

「慰謝料請求の方法を教えてほしい」

と私に尋ねてくるはずだからです。

Image by Gundula Vogel from Pixabay

よく考えてみればわかるのですが

慰謝料請求をしなければ
⇩
今のままの状態がずっと続く
慰謝料請求をする
⇩
必ず何らかの変化がある

その何らかの変化を怖がって
現状維持を選んでしまい
あなたは動けなくなってしまいます。

その気持ちは
本当によくわかるのですが

はっきり言うと

今のままの状態が「最も最悪」

なのです。

もしあなたが勇気を出して
行動して
何らかの変化が出てきたなら

そこから
次の行動につながる
突破口が見えてきます。

今のままでいいのなら
あるいは
今よりもっと
ひどくなってもいいのなら

動かずにじっとしていればいいのです

コメント