火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

花畑にいる真っ最中の不倫夫に真っ当な対応を求めても、あなたが苦しいだけ

妻の気持ち
Image by StockSnap from Pixabay

腹が立ったので、
不倫夫に一言文句を言ってみた。

そうしたら
睨みつけられて暴言を吐かれた。

妻は、
話をしても無駄なことだと
頭ではわかっていても
どうしても一言言わないと気が済まない。

その気持ちはとてもよくわかります。

でも、
こういう時の
不倫夫の心理を考えてみると、
あなたが自分で自分の首を締めているということが
よくわかります。

不倫夫は不倫女とお花畑にいますが、
図体は大人なので
多少なりとも
不倫はよくないことと認識はしています。

しかし、
不倫女が不倫夫を引っ張っていることもあって、
見てみぬふりをしています。

つまり不倫夫はこの悪事を
なんとしてでも

「正当化」

したいのです。

正当化とは一種の自己防衛だと言われていますが、
そういう状態で
妻から文句を言われると
ほとんどの場合逆ギレしてきます。

逆ギレする理由は妻から

「痛いところを突かれているから」に

ほかなりません。

逆ギレすることで
その痛いところを誤魔化しているということは、
簡単にわかるはずです。

こんなバカな理由で
妻が翻弄されて
イライラすることは
自分で自分の首を締めていることと同じです。

不倫夫の反応なんて
最初からわかってるのに
あなたからけしかけて
あなたが自分でイライラするのは本末転倒です。

あなたが今頑張るべきところは、
不倫夫から

「期待通りの反応をもらおうとしている自分」を

きっぱりやめることです。

そんな時間があるのなら、
自分の精神力を鍛えたり、
不倫女とどう話をするかという作戦を練るための時間に使うほうが
精神衛生上よっぽどいいんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました