火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫が発覚して最初に離婚か修復を選ぶのは筋違い、選ぶのは一番最後

離婚
Photo by Jon Tyson on Unsplash

夫の不倫については
いくつかの相談場所があります

その相談場所に行くと、
初手から

「離婚か修復かどちらを希望されますか?」

と聞かれることが多いのです

質問の意図はわかります。
例えば、
離婚すると決めている場合は
離婚後の住居や養育費、財産分与など
実務的な内容をどうするかといったことが
重要になります

修復を選ぶなら
夫との話し合いのタイミングや話し合いの内容など
妻と夫の内面の気持ちなどを
重視していくというスタンスになる場合が
多いのです

しかし
’こういう選択をまず最初に考えなくてはならない’
ということが
妻をものすごく疲弊させます

夫の不倫

離婚か修復か

ではなく

「夫の不倫にどう落とし前をつけるか」

ということを一番最初に考えるべきなのです。

夫の不倫が起こって
妻としてどのように対処するのか
悪いことをしているあのバカ2人に対して
どう落とし前をつけるのかということを
考えて実行する

そして
それをしっかりやり終えた後、

<妻に真摯な態度を取るのか>

それとも

<不貞腐れて腐るのか>

夫がどちらの態度を取るのか
妻はしっかり見届けて

「この人と添い遂げるか、やめるのか」

を考えていけばいいのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました