火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫と価値観が合わないのは当たり前

夫の気持ち
Image by Pete Linforth from Pixabay

夫が相談もなしに
勝手に家族のことを決める。

夫のお金の使い方が荒い
と思って注意したが、治らない。

誕生日や結婚記念日に
あまりにも無頓着。

あなたと夫の価値観に
ズレがある一例です。

あなたは
家族に関わることは
みんなで相談して決めたいし、

夫は趣味や不倫女に
お金を注ぎ込んでいるのに、
あなたは節約生活を強いられている、

記念日を忘れるなんてありえない、

など、

夫はいったい
どんな育ち方をしたの?💢


義両親にまで遡って
腹を立てることもあるでしょう。

日常の些細なことには
多少は目をつぶれたとしても

家族全体の問題や
お子さんに関わることなどは
見過ごせない問題となってしまいます。

それを

「価値観が合わない、、、」

といって
嘆いているだけでは
あなたのストレスは
いつまでたっても解消されません。

Image by Gerd Altmann from Pixabay

元はと言えば

妻も夫も
違う環境で育ってきたのです。

それを無理して
合わせようとすると
必ず歪みが出てきます。

育った場所も違えば
育った国も違う
という夫婦もいるでしょうし、

お互いの両親はどうなんだ、
というところまで考えれば、
妻と夫は全く違う条件で
育ってきたのです。

まったく同じ環境で育った
一卵性双生児でさえ
それぞれ性格が違いますよね。

そう考えると、

夫と価値観が違うから嘆く、

というのは
おかしい話だと思いませんか?
^^;

違いを嘆くというよりは、

「違って当たり前、だからどうするか」

というような考え方にシフトしていくほうが
あなたの精神衛生上良いのです。

対策として
まずは

「私はこれで困っているから、こういう風にしてほしい」

とあなたの希望を
夫に伝えてみる。

その回答が
あなたの希望と合わないときは、

お互い譲れない💢
と言い続けるよりも、

win-winのアイデアを考える

というような方法で
解決を図っていければ
ベストですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました