火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫に忖度する妻なんてカッコ悪い

妻の気持ち
Photo by kishan bishnoi on Unsplash

普段はあまり
政治の話は書かないのですが

タイトルにあるように

昨今の政治家や、官僚など
政府のお偉いさんたちは

自分の上司から

「これやって」

と言われれば

反論することもなく

「わかりました」

というような

いわゆる

「忖度」

という

「上司や上役などの権力者に対して、盲目的に従う」

そのような傾向があるようです。

政治家官僚だけではなく

最近は裁判官ですら

「上司や周囲の意向を推測してそれに合わせていく」

というような傾向が見られます
(^_^;)

周りの人の意向を推測して動く
ということは

「気遣いをしている」

ということですから

本来はポジティブな意味で
使用される言葉ですが

最近はそうではなくなりました。

上役のいうことに

「盲目的に従う」

というマイナスの意味で捉えられますよね。

では
あなたは

不倫夫に対して

「気遣い」

をしていると、
心からそう思えていますか?

もしあなたが

不倫夫に対して

「気遣い」

をしているのなら

ストレスはたまらないはずです。

というのは

気遣いというものは

あなたが

「自主的に」
「自分で判断して」

良かれと思ってやることです。

しかし

「忖度」

というのは
すこし違います。

ただただ上役の言うことに
盲目的に従うだけですから

あなた自身の判断は
そこにはありません。

どういうことかというと
例えば

悪いことだと知りながら
上司から言われたことだからと
やってはいけないことをやってしまう。

ということです。

もしこの中に
あなた自身の判断を入れる余地があれば

「それはやってはいけないことですから、できません」

とはっきり言えるはずです。

不倫夫と接する時

逆ギレされて怖いから
離婚したくないから

という理由で

不倫は悪いことだと
わかっているのに

その善悪の判断をすっ飛ばして

不倫をしている夫を咎めずに
自分磨きに終始する。

こういう行動を

「不倫夫に忖度している」

というのです。

政治家や官僚が
善悪の判断をすっ飛ばして
上役の意向に従う。

自分で何も判断せず
他人の言う通りに動くだけ。

上司や上役が怖いから
自分の気持ちを押し殺して
悪いことを実行してしまう。

あなたがそれを
カッコ悪いことだと思うのなら

不倫夫に忖度していないか、
自分自身を少し
振り返ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました