火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫夫とどうしても話し合いをしたい、でもその前に考えるべきこと

妻の気持ち
Image by Gerd Altmann from Pixabay

「夫と話し合いをしたいんです」
「夫と話し合いをしないと気が済まないんです」
「夫と話し合いをするにはどうすれば良いでしょうか?」

このように

「とにかく夫と話し合いをしたい」
「話し合いをしたらどうにかなるはず」

そんな気持ちになってしまうのは
仕方がありません。

いままで二人三脚の生活で

どんな小さなことでも
夫と相談しながら暮らしてきた。

そういう生活が身についてしまっていたのですから

不倫のことも
夫と話をしてなんとか解決したい

このような結論が出てくるのでしょう。

しかしこれでは
解決にならないのです。

それはいったい
なぜでしょう?

「僕は今不倫をしているよ!」

堂々と、
ニコニコと、

あなたに宣言してくる夫は
あまりいないはずです
(^_^;)

多くの場合

あなたには

「見つからないように」
「こっそり」

不倫をしているはずです。

それは

「不倫をすることはよくないこと」だと
漠然と考えているからですね。

悪いことだと思っているから
こそこそ隠れたり

あなたが不倫のことを詰めたら
言い訳をしたり
逆ギレしたりするのです。

夫の行動を観察していると
よくわかることです。

ですから

バカ夫からすれば

不倫のことは
絶対にあなたと話し合いなんかしたくない

と思っているだろう。

このように
簡単に予想することができますね。

ですから
今までのように

「お互い何でも相談する」
「お互い隠さずすべて話をする」

このような
平時の夫婦の感覚とは
一線を画す必要があるのです。

不倫のことを
バカ夫と話し合いたい

あなたがいくらこのように考えたとしても

「そもそもの話し合い自体がまったく成立しない」のです。

これが大前提になります。

「だったらどうすればいいの?」

そんな疑問も出てくるでしょう。

私がいつも
みなさんにお答えするのは

「不倫継続中の夫と話し合いをしても意味がない」
「話し合いをする前に、あなたの納得が先」
「夫との話し合いよりも不倫女とケジメをつける方が先」

このように
お話をします。

夫との話し合いのタイミングは
いつかはくるのですが

今は優先順位が低いのです。

不倫夫を持つ私たちは

「とにかく夫と話し合いをすれば解決する」

このような思い込みを外すことから始めてみましょう。

コメント