火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題の悩みに疲れた時はこれをやってみましょう

ご相談実例から
Image by James Wheeler from Pixabay

「バカ夫の不倫のことばかり考えてたら本当に疲れてしまいました」
「不倫夫とどんなスタンスで生活すればいいのか悩んでます」
「不倫女とはどういう立ち位置で接したらいいんでしょう?」

不倫の悩み
というのは

「夫婦間の悩み」

であるとか

「家族関係の悩み」

と言えますが

それ以外にも

「不倫女の考えてることがさっぱりわからない」

とか

「夫の会社の人はいったいどう思っているのだろう」

とか

「弁護士が私の気持ちをわかってくれない」

とか

さまざまな悩みが
一気に押し寄せてきます。

これに対応していこうとすると

本当に疲れます
(^_^;)

「こんなたくさんのことを一度に考えるなんて出来ないよ😭」

泣き言も言いたくなりますよね。

でも
大丈夫ですよ

粘り強く
一つ一つ問題を片付けていけばいいのですから。

色々な悩みが一気に押し寄せてくる
そんな不倫問題ですが

さきほどのように

というのは

すべて

「人間関係の悩み」

に集約されます。

「人の悩みはすべて“人間関係の悩み”」

というのは
有名な話ですが

本当にその通りです。

というのも

仮に
不倫問題が片付いたとしても

その次にまた
違う悩みがやってきます。

その
違う悩みだって結局は

「人間関係の悩み」

なんですよね
(^_^;)

このように
いつだって悩みは尽きませんが

だからといって

放っておくと辛い、、、ってこともあるでしょう。

私はそんな時

といいます。

なぜそんなアドバイスをするのでしょう?

答えは

です

自然と接していると
「人間関係」が最重要課題ではなくなります。

また

自分がコントロールできないものがある、
ってことを再認識できます。

そういう場所がある、と実感して
心のリセットをしてから

再度
不倫問題としっかり戦いましょう。

コメント