火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫問題の対処に「正解」はない。あるのはあなたの「納得」だけ。

妻の気持ち
Image by Free-Photos from Pixabay

夫の不倫が起こって、

「こういう場合は弁護士に話をしたほうがいいのかな?」
「アホな不倫夫のこと、義両親に言った方がいいのか言わないほうがいいのか、
どっちがいいんだろう?」
「職場不倫だから会社の人に言った方がいいかな?それとも言わない方がいいかな?」

この問題の対処をどうすればいいのか、
考えても考えてもわからない。

妻にとっては初めてのことばかりです。

その対処方法の答えを求めて、
友人に相談したり
ネットサーフィンをしたり
悩み続ける日々が続きますが、
結局迷走してしまうだけ、
となってしまうことが多いのです(^_^;)

こういう時
どのように考えればいいのでしょう?

例えば

①不倫女から慰謝料を取る
②取らない

この2つの選択肢があるとします。

あなたがこの2つのうちどちらかを選ばなくてはならないとすると、

「どちらが正解なのだろうか?」

と、ついつい無意識に考えてしまいませんか?

答えは、

「どちらも正解」です。

不倫の対処を進めていく上で

どちらも正解だが
どちらかを選択しなければならない


という局面が山ほど出てきます。

こういうとき大事なことは、
正解を求めるのではなく、

「どちらがあなたの納得を得られるか」
「どちらがあなたの気持ちに近いか」
「あなたが将来後悔しない選択はどちらか」

を考えてみることです。

もっと言うと、

「どちらをやらないのがあり得ないのか」

と考えてみるのもいいでしょう。

自分の感情や気持ちと相反していないか、

これをやらないのはあり得ない、のはどちらか、

自分がやりたいことはどちらなのか。


人生の一大事が起こったときの正解は
テストの問題のように1つではありません。

色々な正解がある中で
あなたが自分で考えて選択すること。

こういう意識を持って、
あなた自身が決断して行動したことに
批判をする人は誰一人いません。

正解を探す、のではなく

【自分の納得を作る】

という意識を持っていると、
あとで後悔することも少ないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました