火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

何があっても諦めずに、不倫女不倫夫と戦った人だけが笑顔になっています。

妻の気持ち
Image by Gerd Altmann from Pixabay

夫の不倫で、

「長い間我慢しているけど、一向に別れる気配がない」
「夫は完全に不倫脳になってるから、私が何をしたって無理」

不倫脳女と不倫脳夫はお花畑です。

そんなバカ2人には
何をやっても無駄だと考える妻も少なくありません。

子どもへ悪影響はないかと心配になり、
両親からは、
「離婚したほうがいい、あんなバカな夫は捨ててしまえ!」
と説得される。
そんな状況ですから、
「離婚したほうがいいのかな、、」と
自分の気持ちに反して
周りの声に流されそうになる。

意を決して、
不倫女と戦い始めたとしても
妻への厚かましい態度や見え透いた言い訳
謝罪どころか反省の色さえ見せない
そんな非常識な不倫女と戦い続けることに疲れて弱ってしまう。

不倫夫には、
「家族を裏切った罪を償ってほしい」
という気持ちがあるけれど、
そんなことを要求すれば
家族が壊れるのではないかと
また不安になってしまう。

弱った妻に追い討ちをかけるように、
不倫夫は生活費も出さず、
子供の面倒も見ない、
父親として最低限の義務も果たさない。
そんな情けない夫に愕然とする。

妻にとって、
ありえないほど過酷な状況ですから、

「離婚するかしないか」

のどちらかを選択する思考に陥ってしまうのは当然のことです。

しかし、
そのような選択は
本当にあなたの気持ちに沿っていますか?

疲れ切って諦めて離婚してしまったら
一生後悔しませんか?

あなたが出来ることは、
「もう失うものは何もないんだから、
妻であるうちに、妻としてやるべきことをすべてやろう」と、
少し考え方を変えてみることなんです。

両親には、
弱った自分を見せるのではなく、
「不倫女と徹底的に戦ってきます」と宣言する。

不倫女には、
逃げられようが、暴言を吐かれようが、わめかれようが、
怯まず粘り強くしっかりケジメをつけさせる。

不倫夫には、
自分の夫だからと特別扱いせず、
家族を裏切った償いを必ずさせる。

やるべきことをやるための方法は色々ありますが、
一番大事なことは何かというと、

「あなたが諦めないこと」です。

妻は追い詰められている状況ですが、
こういう時こそ、

「離婚は想定内、何をやってもこれ以上悪くなるわけがない」
と強い気持ちを持ってほしいのです。

「離婚するかしないか」ではなく、


「私は離婚しない、何があっても夫婦を続けていく」


腹を決めて徹底的にあのバカ2人と戦う。

戦う決断をし、
諦めなかった人だけが
笑顔になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました